ブルーベリー狩



ペンション周辺は浅間山麓の裾野、標高1000mの高原で雨が少なく晴天率が高いことから果物の生産が盛んです。特に小諸はりんごの産地ですが、りんごの収穫が始まる9月までの期間に収穫できるブルーベリーの作付けが10年ほど前から行われるようになりました。いまでは、長野県のブルーベリー生産量は全国1位だそうです。
ペンションから車で3分ほど坂を下ると、りんご畑に囲まれた広大な畑に2000本以上のブルーベリーが植えられている松井農園があります。5月上旬から6月上旬にかけ、すずらんの花に似た白い小さな花が次々と咲き、7月にはブドウの房のようなブルーベリーが実ります。

7月には100円硬貨ほどの大きさのビッグスパータン、8月には500円硬貨ほどの大きさになるチャンドラーが人気です。ブルーベリーの実に多く含まれるアントシアニンには目の疲れを取り成人病の予防などの効果があると言われます。都会の疲れやストレスを癒してみてはいかがでしょうか。